ポーラファルマについて About Pola Pharma

社長ご挨拶

世界中の人々が「日々健やかに、日々美しく生きる」ことを大切に考え、患者さんの悩みと望みを全力で感じ取り、疾病の真の原因を探求し、一日も早く解決することに全力で取り組んでまいります。

ポーラファルマは、ポーラ化成工業株式会社から新薬事業を分離し、株式会社科薬の販売部門と統合することで、新たな医療用医薬品企業として2007年4月に創業しました。私たちは、事業ターゲットを「皮膚に特化した医療⽤医薬品企業」に設定しており、「ポーラ」の85年間の研究開発で培った、皮膚科学研究、外用製剤研究の成果を活用し、皮膚という分野において、オリジナル新薬、導入新薬、医家向け化粧品を通して、日本のみでなくグローバルにも存在価値の高い企業となることを目指しております。

・皮膚関連領域において世界をリードする新薬の開発
・医療現場に信頼される情報提供活動
・世界的ライセンスイン・アウト活動
・創造性の高い研究者の育成
これが私たちのKey Strategyです。

皮膚疾患の大きな特徴の一つに「目に見えること」があります。「恥ずかしい、人前に出たくない」と日常的な活動に影響し、痛みやかゆみの症状に苦しむ患者さんも少なくありません。私たちは、皮膚疾患における未充足な医療ニーズ、人々の苦痛を的確に捉え、化粧品企業を母体とする強みを生かして、疾患治療への貢献はもちろんのこと、治療の過程における患者さんへのケアをも通して、人々がより活動的で、健やかに、美しくありたいことに貢献していきたいと考えております。そして、患者さんとその方を取り巻くすべての人々に、満面の笑顔をもたらしたい。「喜ばれることに喜びを」これが、私たち一人ひとりの根底に流れる精神です。

私たちは、お客さま、取引先、社会や地域、など、ステークホルダーとコミュニケーションを積極的にとりながら、新たな価値を創出し、社会から信頼され必要とされる企業づくりに全力で取り組んでまいります。