ポーラファルマについて About Pola Pharma

会社沿革

ポーラ化成工業(株)の医薬品事業 (株)科薬の医薬品事業
ポーラ化成工業株式会社設立 1940年
1950年 福島県で抗生物質コリマイシンを発見
静岡工場新設 1954年 (株)ライオン菌薬研究所設立
1956年 社名を(株)科薬抗生物質研究所に変更
抗生物質バシトラシン国産化
1957年 東京都板橋区舟渡に板橋工場新設
1959年 米国ワーナー・ランバート社とコリマイシンの輸出契約
コリマイシンの販路は世界に及ぶ
横浜工場新設、量産体制確立 1961年
1963年 抗結核抗生物質オリエントマイシンを開発・発売
横浜研究所完成 1964年 埼玉県入間郡大井町(現ふじみ野市)に埼玉工場新設
1967年 緩下剤アローゼンを独シュべラー社より導入・発売
1975年 カリウム補給剤グルコン酸カリウム製剤を発売
袋井工場新設 1977年 抗癌抗生物質ネオカルチノスタチンを発売
山之内製薬(株)(現アステラス製薬(株))より販売
(株)科薬へ資本参加
医薬品事業分野へ進出
1983年 ポーラグループへ参入
1984年 社名を(株)科薬に変更
ポーラ新薬研究所を設立 1986年 研究部門をポーラ医薬品研究部門へ統合
1988年 医療補助商品「ルビパール」シリーズ発売開始
神奈川県横浜市に中央研究所完成 1992年
1994年 抗癌剤スマンクスをクラレ、山之内製薬(株)(現アステラス製薬(株))と共同開発、山之内製薬(株)より発売
板橋工場を埼玉工場へ統合し生産機能を集約化
1998年 所沢工場新設
2002年 埼玉工場を改修し、外用剤製造設備を増設
ポーラ初の自社開発新薬「ルリコンクリーム・液」承認 2005年 抗真菌外用薬「ルリコンクリーム・液」を発売
「株式会社ポーラ・オルビスホールディングス」設立 2006年
(株)ポーラファルマ

(株)ポーラファルマ

ポーラ化成工業(株)より医薬品事業部を分割し、(株)ポーラファルマを設立(1月5日)
(株)ポーラファルマ:製造販売業許可取得、営業開始(4月)
更年期障害治療薬「ディビゲル」承認
2007年 製造販売承認を(株)ポーラファルマに承継、営業部門等も(株)ポーラファルマに移管
(株)科薬は生産会社として特化
グラクソ・スミスクライン(株)と皮膚科領域におけるコ・プロモーション開始 2009年
皮膚科女医の情報交換の場として美肌Café創設 2010年
抗真菌外用薬「ルリコン軟膏」承認
若手医師を対象にした真菌検査セミナー開始
2013年
新進気鋭の皮膚科学研究者支援を目的とする
「POLA PHARMA RISING STAR AWARD」創設
2014年
グラクソ・スミスクライン(株)との販売提携開始
デュアック®配合ゲル発売
2015年